• メルマガ登録はコチラ

冬になると、毎年風邪やインフルエンザが蔓延しますよね・・・
気を付けたいところではありますが、満員電車に乗ることもそんなにないので、インフルエンザの予防接種もしてません・・・

音楽活動をしていて、毎回良い体調でステージに上がれる訳ではありません。長く続けていれば、体調の悪い中で歌う羽目になることも・・・笑

まぁ、それも自己責任な訳ですが・・・

ということで、今回は体調不良時の乗り切り方。

症状で一番最悪なパターンは、 鼻づまりと喉痛、そして、咳。

つまり、風邪の諸症状全般アウト!
歌うたいにとっては辛いですね。

一番罹る可能性の高いものが、一番厄介という。

まずはとにかく安静にして、治す!! これに限りますよね笑

当たり前ですけど。

ちなみに、のど飴は治療という観点からは、あまり意味はないそうです。

飴を舐めることで、唾液の分泌が促されるのだとか、それによって一時的に緩和される程度のものだそうです。

そして、 最後は、気合で頑張る!!笑 になります。

体調が悪いと本番で力が出しきれるか不安になるので、どうしても練習したくなります。 しかし、それをグッと我慢しつつも、少しは練習、準備をする。このバランスが結構難しい、、、

当日練習し過ぎて、本番で声が出ない、、、 なんてことも笑

これも経験していれば、 「これくらいの体調なら、これくらいでやれるだろう」というメドも立ちます。
それ以上の場合は、中止にすることも勇気の一つです。

結局は、なんとか頑張るしかないということですね。

てことで、 歌うたいの裏事情でした。

ではでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です